モバイルFAXは携帯やスマホを使うサービス

インターネットFAXはパソコン、携帯、スマートフォン、タブレットを使ったFAX送受信サービスで、通常のFAX機器ともやりとりできます。経費削減と仕事の効率化が可能なため、会社全体でインターネットFAXを導入することもありますが、個人でも簡単に利用することができます。それがモバイルFAXです。
モバイルFAXの特徴は、簡単に申込みができて費用もあまりかからないことです。まずサイトにアクセスしたら会員登録をします。専用番号を取得した後、メールアドレスを登録したら利用開始です。費用はスマートフォンなら年額4千円ほどです。ただし、パケット料金は別に必要なので、携帯会社のパケット制限のない料金プランに加入しておく必要があります。また受信は無料なのですが、FAX送信には1回につき50円ほどかかります。
モバイルFAXは、仕事中は外出していることが多いがリアルタイムで情報をやりとりしたいという人には大変便利です。また、メモリーカードスロット付きコピー機があればプリントアウトが可能なので、コンビニやネットカフェでもプリントアウトできますし、モバイルプリンターがあれば、赤外線通信でどこでもプリントアウトできます。

ここまで読んで「あれ?」と思った方もいるのではないでしょうか。モバイルFAXとは持ち運びができるファックス機のことを指す人もいます。小型なスキャナのような形をしたファックス機は確かにありますし、モバイルFAXと呼ぶこともあります。ただ、最近はモバイルFAXといえば上記のようなサービスを意味します。そもそもファックス機自体が減少傾向にあります。企業がエコを重視する時代です。紙を大量に消費するファックス機は嫌われます。だから最近はパソコン、スマホ、携帯でファックスをやりとりできるサービスが注目されています。大企業の多くはすでにモバイルFAXのようなサービスに移行しています。インターネットFAX比較サイトではいくつかサービスを取り上げて、どこがおすすめかを書いています。料金が安くて無料体験ができるところが注目されるのは当然です。ただ、モバイルFAXと同じくスマホ対応しているかが非常に重要です。出先でも送受信できるかどうかで使い勝手が大きく変わるからです。

Comments are Closed on this Post